とび太くん

とび太くんは、滋賀県東近江市発祥の「飛び出し注意」を訴える男の子の看板です。関東ではあまり見かけなかったと思うのですが、福井では写真とデザインは違いますが子供の看板をよく見かけます。発祥の地滋賀県に近い西日本の方が普及しているのでしょうか。福井県は滋賀県の隣です(念のため)。

高度成長期の昭和40年代に交通量の増加に伴い交通事故も増えたため、とび太くんが設置されることになったそうです。福井のような地方都市では歩行者が少なく、子供も通学の時間帯しか歩いていないので気を抜きがちになってしまいますが、とび太くんをみかけると「飛び出しに気を付けなければ」という注意喚起になります。

とび太くん基本形は赤いシャツに黄色のズボンですが、滋賀県ではお店とコラボしたものなど、いろいろなバリエーションがあります。近江八幡に行った際に、目についたとび太くんをいくつか撮影してきました。

昔からあったとび太くんですが、最近注目度が高まっているようです。設置されている地域の特色が表れている、いろいろなとび太くんを発見する楽しみからでしょうか。近江八幡は水郷や八幡堀などが有名な情緒ある町ですが、歩きながら様々なとび太くんを見つけるのも楽しかったです。ポケモンGOはやったことはないのですが、ポケモンを集めるのはこんな感じなのでしょうか・・余談ですが自殺の名所として有名な福井の東尋坊は、ポケモンGOで訪れる人が増加したため自殺者が減少したという話がありました。ゲームに開発者も想定していなかったような思いがけない効用があったんですね。とび太くんも安全運転を注意喚起するだけではなく、観光客誘致に活躍するかもしれません。

e.miyazaki

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。